デザイン・インテリアに関わる仕事がやりたい - 適職エルフの職業一覧

デザイン・インテリアに関わる仕事がやりたい

デザイン・インテリアの仕事

デザインとは『物を意匠すること』です。意匠する人がデザイナーです。インテリアは『室内の装飾品』のことです。 カーテンや間接照明やハト時計です。芸術や建築とかぶりますが、なんとなく納得してください。

そういう仕事です。詳細はメニューから選んでください。一つずつ解説します。

と、言いたいところですが。これで納得できるわけがない。だって『意匠』の意味が分からないからね。分かる人もいるでしょうが、分からない人も多いと思います。 だがあえて説明は無しだ。こういうこともあるのです。

デザイン・インテリアの仕事の概要

説明不足は置いておいて、もうちょっと『デザイン・インテリア』の説明を足します。意匠とは『外観を美しくする工夫を凝らすこと』です。

ですが『機能性』や『経済性』もデザインに含まれます。そこが芸術と違うポイントかもしれません。広義で言えば『人生設計』もデザインです。『経営戦略』もデザインです。

まぁ、でもここでは『イラスト』や『インテリア』にします。人生設計は『その他サービス業』にします。ただそうなるとまた問題発生です。デザインの語源は『計画を記号に表す』ことなのです。

むしろ人生設計のほうがデザイン

つまり元々は『人生設計』のほうがデザインなのです。『イラスト』や『インテリア』のほうが後からやって来て『デザイン』を乗っ取っているのです。 これは立派な『略奪』です。許されていいのだろうか。この世は無法地帯です。

なので『人生設計』は計画的に行いましょう。略奪されないように。自分のことは自分で守るのだ。

そんなデザイン・インテリアの仕事。詳しく知りたい職業へどうぞ。




おさらい

  • 意匠とは外観を美しくする工夫を凝らすこと。
  • デザインの語源は計画を記号に表すこと。
  • イラストに人生設計が略奪された。
  • 自分のことは自分で守る。