飲食に関わる仕事がやりたい - 適職エルフの職業一覧

飲食に関わる仕事がやりたい

飲食の仕事

飲食店とは『食品もしくは添加物を採取し、製造し、輸入し、加工し、調理し、貯蔵し、運搬し、もしくは販売すること、もしくは器具、もしくは容器包装を製造し、輸入し、もしくは販売することを営む人、もしくは法人または学校、病院その他の施設において継続的に不特定、もしくは多数の者に食品を供与する人、もしくは法人』です。

そういう仕事です。詳細はメニューから選んでください。一つずつ解説します。

と、言いたいところですが。これで納得できるわけがない。だって『もしくは』を連発されたからね。説明が回りくどいです。途中から読む気がしません。 もうちょっとまとめて欲しかった。だいたい説明されなくても飲食店ぐらい知ってるし。

飲食の仕事の概要

回りくどい説明は置いておいて、もうちょっと『飲食』の説明を足します。飲食関係で働くとは『料理をするか売るか』です。研究もあります。その他例外は各自で考えて。

『キャバクラ』なんかは悩みどころです。あそこは飲食店なのか? だって『バー』は飲食店でしょ。まぁ、このサイトで『風俗業』を紹介する気はないのでいらぬ心配です。

『宅配ピザ』なんかは悩みどころです。『そば屋の出前』は『そば屋』で良いと思うんですよ。でも宅配ピザは『インストア』と『ドライバー』でわかれています。 ドライバーは『運送業』のような気がする。まぁ記事を分ければいいのでいらぬ心配です。生地だけに。

飲食業界の悲惨な現状

飲食業界は現在、厳しい状況です。毎年赤字続きの企業も多いです。なぜなら『外食する人が減っている』から。『お酒を飲む若者』も減っています。 でも求人は多いです。就職は簡単です。でも人が足りません。少ない人数でどこの店も大忙しです。それでいて儲かっていません。不思議なこともあるもんだ。

なぜこんなことが起こるのか。いわゆる『デフレスパイラル』です。客が減るから料理を安くして。給料も減る。人も減る。悪循環しています。 まぁ、『味に自信アリの名店』なら生き残るかも。大手チェーン店は悲惨な状態です。

なのでみなさんもっと外食しましょう。景気は伝染します。飲食業界の景気が上がれば、他の業界の景気も上がります。給料アップでお金は帰ってきます。全員で外食しまくればね。

そんな飲食の仕事。詳しく知りたい職業へどうぞ。




おさらい

  • 説明されなくても飲食店ぐらい知ってる。
  • 風俗業を紹介する気はない。
  • 外食する人が減っている。
  • 景気は伝染する。