運送・運転に関わる仕事がやりたい - 適職エルフの職業一覧

運送・運転に関わる仕事がやりたい

運送・運転の仕事

運送とは『貨物や旅客を輸送すること』です。つまり人を運んでも運送です。飛行機の会社は航空運送事業です。 JRは陸運です。昔は『JNR』でした。NはNationalです。『国有』という意味です。1987年に民営化してNが消えました。JRという会社になりました。

そういう仕事です。詳細はメニューから選んでください。一つずつ解説します。

と、言いたいところですが。これで納得できるわけがない。だって『国鉄は分割民営化』されたからね。『JRという会社になった』というのは間違いです。 『JR東日本』と『JR西日本』は別の会社です。だから例えば『九州から東京までの一本線』はありません。嘘です。あります。例外アリです。新幹線とか。

運送・運転の仕事の概要

例外は置いておいて、もうちょっと『運送・運転の仕事』の説明を足します。例えば『宅急便』です。または『宅配便』です。この2つ同じじゃありませんよ。

宅急便はヤマトだけです。ヤマトの宅配サービス名が『宅急便』です。佐川急便の宅配サービス名は『飛脚宅配便』です。郵便局の宅配サービス名は『ゆうパック』です。

宅配便は今後需要が益々増えると予想されます。なぜなら『ネット通販が主流になる』から。ネットショップがどんどん増えます。 お店に行くのはついでに外出したい人だけです。趣味の人だけです。買い物がしたいだけならネットで十分です。

ネットショップは閉店時間もないし。24時間買い物できます。買い物するだけなら超便利。そうなると宅配便は大忙しです。

買い物に行かないなら自家用車も要らない

ネットショップが普及して買い物に行かなくなるなら、自家用車もあまり要らなくなります。車に乗るのは通勤と趣味の人だけです。自家用車が必需品の人が減って買わない人が増えます。 となると、たまの外出で利用するのが『バス、電車、タクシー』です。運転手の仕事も増えそうです。

と、なるかどうかは分かりません。ただの一つの予想です。だが、ここで私が本当に言いたかったのは『こういう予想をして運送・運転会社の株を買えばいい』ということです。

つまり『株価予想の例』です。これが当たるかは知りませんが、投資するときはこれくらい考えましょう。 『ずっと下がりっぱだし、もうそろそろ上がるかな?』と根拠なしに株を買っちゃダメです。ちゃんと社会情報を整理して予想しましょう。

そんな運送・運転の仕事。詳しく知りたい職業へどうぞ。




おさらい

  • 国鉄は分割民営化された。
  • 九州から東京までの一本線はない。ただし例外アリ。
  • ネットショップは買い物するだけなら超便利。
  • 根拠なしに株を買っちゃダメ。