教育に関わる仕事がやりたい - 適職エルフの職業一覧

教育に関わる仕事がやりたい

教育の仕事

教育とは『人に知識、技能、人間性等を教える』ことです。他にも暴力や巧みな話術で心を支配する教育もあります。 いわゆるマインドコントロールです。ですがそんな物騒なものは今回スルーで。なぜならそんな仕事はないから。興味がある人は心理学でも勉強してください。

そういう仕事です。詳細はメニューから選んでください。一つずつ解説します。

と、言いたいところですが。これで納得できるわけがない。だって『心理学でマインドコントロールは教えてもらえない』からね。 正確に言うと『日本の大学に悪用されそうな心理学の研究室はありません』興味がある人は留学しましょう。

教育の仕事の概要

マインドコントロールは置いておいて、もうちょっと『教育の仕事』の説明を足します。例えば『学校の先生』です。子供が好きなら目指してみましょう。と、言いたいところですが、子供に興奮する人はNGで。

『子供が心配だから』ではなく、『あなたが心配』です。『未成年との性交は同意の下でも強姦』になります。子供に興奮する人はずっと我慢しないといけないので辛いと思います。先生には向いていません。

あとは、『とにかく威張りたい人』は仕事が楽しいかもしれません。客が生徒で、生徒は子供だから。客に対して『いいから言われた通りにやりなさい!』と上から目線で威張り放題です。 普通のサラリーマンではありえない光景です。そんなことしたら客に逃げられてしまう。クレームを出されてクビです。

早く偉くなって威張りたいけど、能力に自信がない人におすすめです。

未来へつなげる仕事

いやいや何を言っているのですか。『子供に威張りたいから』という理由で先生なんてなっちゃダメです。何を考えているのですか。動機が不純です。 先生と言うのは『未来へつなげる仕事』です。もっと立派な動機があります。嘘でも少しはかっこつけてください。

自分が社会に貢献することを捨てて、次の世代を担う若者を育てる仕事です。それを22歳で大学卒業後すぐ始めるって立派なもんです。 50歳ぐらいで『十分社会に貢献したし、そろそろ一線を退いて教育に回ろう』ではなくて、まだ社会で何もしていない20代の小僧がいきなり教育の仕事をするって立派なもんです。

自分の価値を試す前に捨てています。自己犠牲です。並みの精神じゃありません。愛に満ち溢れています。やりがいのある仕事です。と、動機はこれくらいかっこつけましょう。

そんな教育の仕事。詳しく知りたい職業へどうぞ。




おさらい

  • 日本の大学に悪用されそうな心理学の研究室はない。
  • 未成年との性交は同意の下でも強姦。
  • 普通のサラリーマンでは客に威張るなんてありえない。
  • 嘘でも少しはかっこつける。