児童指導員になるには - 適職エルフの職業一覧

児童指導員になるには

児童指導員になりたい

『児童指導員になりたい。』そう思っている方、いると思います。かっこいいよね。私もなりたい。 だってデスノートのワイミーズハウスみたいなやつです。親のいない子供を天才に育てる仕事です。ホントにかっこいい。石油を掘り当てたら孤児院をを作りたい。

嘘です。石油はもうありません。地面を掘っても無駄です。次世代エネルギーは『メタンハイドレート』です。メタンガスと水分が混じった物質です。深海にあります。 なので目指すは海女さんです。海女さんが次世代の石油王になります。 それは置いておいて、まず『児童指導員』の説明をします。

児童指導員とは?

児童指導員とは親の都合で子育てが出来ない人の変わりに子供を預かる施設で働く人です。要は孤児院です。ちゃんというと『児童擁護施設』です。保育園と幼稚園も一種の児童擁護施設です。義務教育は小学校からなので。

親のいない子や、親が出稼ぎや住み込みや夜の仕事で家に帰れない場合や、子供に障害があって素人には世話が難しい場合もあります。親が懲役を喰らっている場合もあります。虐待する親から逃げ出したとか。

仕事は一緒に住んで親代わりです。ハシの持ち方も教えないと。小学校までにはひらがなぐらい書けるようにならないと。キャッチボールだって親と遊んでいないと出来ないです。

ちなみに私はキャッチボールを親としたことないので出来ません。フワッと飛んできたボールがとれません。あたふたします。でもバスケを一時期友達とやっていたのでレイアップシュートはできます。 なので友達とキャッチボールをやれば出来るようになります。親とキャッチボールは必須ではありません。

施設によっては教員免許も必要です。施設がそのまま学校になっている場合があります。全寮制の高校とか。不良を更正させる児童擁護施設です。男塾です。油風呂です。 『子供が好きだから』と思って志望していたらこんな罠があります。

児童指導員になるには

資格有り

資格があります。働く施設によって違う資格です。全寮制の学校なら教員免許です。福祉の施設なら社会福祉士です。精神保健福祉士ってのもあります。 でもおそらくどれか一つの資格があればどこでも雇ってもらえます。保育士はダメです。保育士は小学生以上の面倒を見る資格がありません。

資格をとるための養成学校があります。児童福祉施設職員養成学校です。長い。でも教員免許があれば良いので、大学はどこでも良いです。得意科目の学部に行って教員も履修すればいいです。 1年、2年時に授業がちょっと多くて大変ですけど、3年生になるころには普通にキャンパスライフも遊べます。4年生で教育実習があるか。

そして資格を取ったら希望する施設の採用試験を受けるわけです。簡単ですね。もう受かったも同然。 ちなみに『保育士』を採用する施設もあります。ちっちゃい子供を顧客のターゲットにしている施設です。なので『子供が好きだから』と思って志望しても道はあります。

年収は施設による

福祉の施設なら福祉です。200万ぐらいかな。公立の教員なら公務員です。400万ぐらいかな。保育士は保育士なみです。200万ぐらいかな。 住み込みなら生活費を引かれるかも。深夜料金あるのかな。知らね。

里親制度

書くことが無くなったので『里親制度』についてチョロッと書きます。児童擁護施設にいる子供を引き取って自分の子供にする制度です。実は結構需要があります。 国の税金や団体の寄付金で子供を育てるより、誰かに養ってもらったほうが施設にとっても都合がいいです。子供が欲しい人は施設を覗いてみてはどうでしょうか。みんな足長おじさんを待っています。

条件も簡単です。経済的に余裕があって前科がなければいいです。前科があると児童虐待や強姦が目的なんじゃないかと疑われます。ひどい話だ。 前科はホント何にでも邪魔してくる。犯罪はしないようにしましょう。他人の家のガラスを割ったりすると器物破損で前科がつく恐れがあります。いい訳しないでちゃんと謝りましょう。被害届は相手の気分次第です。

つまりそういうこと。『被害届は相手の気分次第』。今回言いたかったのはコレです。 犯罪をしたら不注意でもすぐあやまりましょう。不注意なら謝りさえすれば許します。いい訳すると許せません。相手を怒らせて警察を呼ばれたら終わりです。前科が一生足を引っ張ります。 ではもう一度おさらいしましょう。




前科が一生足を引っ張る




どうですか。これが児童指導員の真髄です。見事伝授完了です。どうやら私が教えられるのはここまでのようです。 興味が沸いたら資格をとるために進学しましょう。できれば教員で。できれば教育学部より理学部や文学部で。なぜなら就職の幅が広がるから。 『やっぱ子供よりお金だ。外資系に行きたい。』と思ったときに教育学部はなんか採用したくないです。