研究に関わる仕事がやりたい - 適職エルフの職業一覧

研究に関わる仕事がやりたい

研究の仕事

研究とは『物事を調査、考察、実験したりして、事実や真理などを明らかにすること』です。この世は不思議がいっぱいです。解き明かされていない謎がたくさんあります。 『モアイ像が何のためにあるのか?』まだ分かっていません。謎を解くのはあなただ。

そういう仕事です。詳細はメニューから選んでください。一つずつ解説します。

と、言いたいところですが。これで納得できるわけがない。だって『あなたに謎が解けるわけない』からね。謎を解くのは『子供の頃からモアイ像に興味があって学者を目指して猛勉強した人』です。 将来の夢が特に無くて、ネットで職業一覧を検索している人に謎は解けません。モアイ像の謎は解けるまで待ちましょう。

研究の仕事の概要

モアイ像はイースター島に置いておいて、もうちょっと『研究の仕事』の説明を足します。例えば『大学教授』です。教授は教えるのが仕事じゃありません。研究するのが仕事です。

ただし研究だけでは収入がありません。大学の講義もやって授業料をもらわないと生活が出来ません。研究費もただじゃない。最新の機材はどんどん購入しないといけない。まぁその話は後ほど。

研究職は生涯学習です。勉強が好きな人じゃないとまず出来ないでしょう。と思いきや、他の仕事に就いても出世を狙うならずっと勉強しないといけませんけどね。

生涯学習

生涯学習とは『人が生涯にわたり学び・学習の活動を続けていくこと』です。高い文化レベルの国では当然の考え方ですが、なぜか日本には定着していません。 『勉強が面白くない』と思っている日本人が多すぎます。授業中に居眠りなんてヨーロッパじゃありえません。

いったい何が悪いのだろう。先生かな。やっぱ日本の公務員がやっつけ仕事しすぎです。『公務員になれば安泰』という概念を消すべき。公務員も競争させないと。 まぁ、それは学者さんに任せるとしましょう。今後の研究課題です。

そんな研究の仕事。詳しく知りたい職業へどうぞ。




おさらい

  • この世は不思議がいっぱい。
  • モアイ像の謎は解けるまで待つ。
  • 生涯学習は日本には定着していない。
  • ヨーロッパの学生は授業中に居眠りしない。